マメ知識

トップページ > マメ知識 > サウナ室の温度分布

サウナ室の温度分布

 通常のサウナ室内は、板張りのベンチが階段状に組まれています。床面とベンチ上部では温度にかなりの差があります。平均的なサウナ室内の温度分布は図のようになっていますので参考にしてください。(90℃設定時)
 床から15cmの高さで約40℃、上へ行くほど高温となり、天井近くでは約105℃ぐらいになります。サウナ利用時の体調や時間に合わせて、ベンチを移動し、快適な汗を流して下さい。
 このような理想的な温度分布状態にするには、サウナストーンに水をかけることにより可能です。石に水をかけると、水が気化します。その時、吸気口から新鮮な空気が入り込み、空気の対流が良くなり、理想的な温度分布の状態になるのです。これは、すぐれた吸排気システムが装備されたサウナだけに可能なことなのです。


このページの上部へ